アイラインなどのアートメイクとクリニック利用で綺麗をキープ

すっぴんでも怖くない

普段からナチュラルメイクであればすっぴんと比較してもそこまで変わることはないのですが、しっかりとメイクをしている場合は印象を大きく変えてしまうことがあります。好きな人の前で絶対にすっぴんを見せられない、メイク時間を短縮したいという場合はアートメイクに挑戦してみると良いですよ。

アートメイクで人気の部位

顔
no.1

アイブロウ

毛の薄さ、形、色で印象を変える眉ですが、メイクをする時にどうしても理想の形をつくることができない、眉マスカラが面倒といったことがあるでしょう。アートメイクならカラーも選べるし、自然な仕上がりになってそれが長い間継続、理想の眉が入浴しても海やプールに入ってもとれることがないので人気を集めていると言えます。

no.2

アイライン

特に若い女性がメイクで力を入れる部位に目元があり、アイラインをくっきり引くことで目力をアップさせることが可能です。ですが、ウォータープルーフでも絶対に落ちないというわけではなく、時間が経つと汗や水などでも落ちてしまうので使用する商品によっては定期的にメイク直しをする必要があるでしょう。しかし、アートメイクであれば水で消えることがないのでメイク直しの手間を省くことが可能です。

no.3

リップ

唇にアートメイクを施す人も増えており、唇全体に明るい色をいれることができる他にも、輪郭だけを選択することも可能です。唇の血色が悪いと体調が悪いと勘違いされてしまいますし、暗い印象を与えてしまうことがあるので唇のアートメイクも人気上位にあると言えます。

no.4

傷跡

傷跡をファンデーションなどで隠そうにもなかなか隠すことができない場合、傷跡にアートメイクを施すという人もいます。肌の色と同じ染色をすることで傷跡を目立たせることなく仕上げることが可能です。

no.5

ホクロ

ホクロを隠すのではなく反対にホクロをつけるという選択をする人が増えており、泣きぼくろだったり、口元に足してセクシーさをアップさせるということがあります。アイライナーなどでも描くことは可能ですが、やはり汗や水などで消えてしまうのでアートメイクを受ける人が増えていると言えるでしょう。

アイラインなどのアートメイクとクリニック利用で綺麗をキープ

女の人

美しくなるには

誰もが綺麗になりたいと願うものであり、それ故に美容外科や美容皮膚科が人気を博しています。理想的な見た目を難なく手に入れることができるのですが、まずはどこを綺麗にしたいのか決めた上で利用すると良いでしょう。

ドクター

まずは肌を綺麗にする

アートメイクでアイラインをするなどして理想の見た目を手に入れても、肌にしみやしわが目立つとトータル的に綺麗とは言い難いでしょう。そのため、まずは肌を綺麗にすることが大切です。しわやしみ治療は美容皮膚科で受けることができ、東京に住んでいる場合は東京都内にある美容皮膚科を利用すると良いでしょう。

相談

美容皮膚科の探し方

東京でしみ治療を受けようにも数多くの美容皮膚科が存在するので、どこを選んで良いのか迷ってしまうことがあると思います。その場合、ポイントを絞り込むことによって自分に合った美容皮膚科を見つけることが出来るでしょう。

病院を選ぶポイント

  • しみ治療の実績
  • 治療を受けた人の感想・意見
  • 交通アクセス
  • 治療費用
  • 使用される機器
  • 雰囲気
  • 医師との相性

広告募集中